True Love's Kiss

東京ガール in フロリダの田舎町で主婦

True Love's Kiss

Anna's American days in Florida

トランスファーワイズを利用してみたよ

f:id:trueloveskiss:20180105232659j:plain

 

日本にいるときからどうやって私の貯金をアメリカに持っていくか結構困った問題でした。銀行の手数料は高いし、FXの口座を利用するか、お金は日本に残しておくか。

 

結局自分で両替して、カルロスのアカウントに入れるというアナログな方法をとったけれど、(ベース内の銀行で直接ドルをデポジット)今日本円を移動させたい場合はどうしようか考えていた最近。ペイパルを利用するか、銀行を使うか、FXの口座を利用するか・・・。

 

そして、前に日本にいた時もちょっと気になっていたトランスファーワイズを実際に利用してみようと思って即実行することに!

 

トランスファーワイズは簡単にいうと、日本にいる人がドルが欲しい、ドルを持っている人がユーロに両替したい、ユーロを持っているフランス人が日本円が欲しいなんていう時にマッチングをコンピューターが即時に判断して実際に国外にお金を移動させずにそれぞれ欲しい通貨に交換してくれるのだ。

 

①日本にいる人は日本円をトランスファーワイズに振り込む

→日本円の資金ができる→日本円が欲しい人と交換する、今回の場合はフランス人へ。

 

②アメリカにいる人はドルをトランスファーワイズに振り込む

→ドルの資金ができる→ドルが欲しい人と交換、今回は日本人のドルが欲しい人へ。

 

③フランスにいる人がユーロをトランスファーワイズに振り込む

→ユーロの資金ができる→ユーロが欲しい人と交換、今回はユーロが欲しいアメリカ人

 

 

そんな感じに実際に日本円からアメリカドルに銀行等を介してお金を送金しているわけではなくてトランスファーワイズが仲介になって欲しい通貨を振り分けている感じだとか。この解説があっているかは・・・個人的解釈なのでなんとも言えないけど 笑

 

嬉しいことに日本に住んでいない非居住者もトランスファーワイズを利用できるということで早速登録することに。マイナンバーカードがなくても大丈夫。私はマイナンバー持ってるけど、住民票を抜いたって言うことは今は利用出来ないと思っているので(住民票を入れればまた同じ番号が使える)パスポートで本人確認。

 

それプラス、日本の住所確認が必要。実家等を利用していいみたいなので住所登録は日本の住所使用。(パスポートの後ろの住所と同じ住所でないとだめ)登録すると日本の住所に手紙が送られてきてそこに書いているアクティベーションコードを入力して登録完了。年末にやったので12月30日に申し込んで、1月5日に家に届いたよ。

 

初回の両替は500ドル以下の場合、アクティベーションコードを待たずにできるそうなのでコードが来る前に挑戦。アメリカの1月3日の午後3時に(日本時間は1月4日の朝6時)日本のオンラインバンクからトランスファーワイズの口座に振込。アメリカ時間でその日の夜には振込が確認されて、なんと1月4日にはドル振込先のアメリカの銀行に入っていたのだ!ということで1日で両替完了。

 

レートはその日のレート使用されていたし、手数料は400円だけなので本当に安く簡単に日本円をドルに買えることができたよ〜!!めっちゃ嬉しい☆

 

日本のオンラインバンクから送金する時に、refarence code(トランスファーワイズの個人番号)の入れ方がわからず、というか入れるのを知らなかったので気にせず進めたら後からメールで今回は私からの入金ってトラッキングすることが出来たみたいだけど、必要だから次回から入れてねって。

 

名義のところに入れておくみたい。私は名義にそんなコード入れられるのか半信半疑だけど次回確認してみるつもり。

 

とにかく本当に簡単で安いのでこれからも利用する!!!少しのお金を簡単に移したい場合はおすすめなので是非チェックしみてください〜!

 

https://transferwise.com/u/annas1057

 

上のリンクから登録すると£500までの外貨送金手数料が無料になるとか!是非ご利用下さい☆

 

たくさんのブログで紹介しているけど本当に便利で簡単だからやってみてよかった😁留学中の子供に親からお金を送るのにも最適だし、海外でビジネスをしていて両替をしたいとかいうときにもおすすめらしい。使い方はいろいろ!

 

それでは♫

Spnsored Link