True Love's Kiss

東京ガール in フロリダの田舎町で主婦

True Love's Kiss

Anna's American days in Florida

アメリカで家を買ったよ!②

f:id:trueloveskiss:20180505224234j:plain

 

今回はなぜ家を買ったという経緯を少し書こうかなと・・・

 

前からアメリカで家を買うことに興味があり、プラス、カルロスの同僚もすでに何件か持っている人もいたり、自分たちのものではない家に家賃を払い続けるのは無駄かなって思い始めて。

 

家賃は自分の物にならないけど、ローン返済で毎月払っていくならいずれは自分たちの物だからそのほうが意味があるかなと思うんだ。

 

アメリカでは家の買い物は一生に一度のことではなく、最初は小さくて古い家から始めて(古くなくても安めの家)他に良いの見つけたら今の家を売って、それを資金に次の家を買って、最終的に歳を取り、年金生活ぐらいのときには大きな家に住むっていう段階があるとか。だからどこかで始めないとドリームハウスにはたどり着けないのだ。もちろんお金持ちの人はいつでもドリームハウスを買えるだろうけど。

 

アメリカの家は時間が経つと日本みたいに価値が下がるとかではなくその土地が栄えればどんどん価値が上がっていくこともあるから買ったときよりも高く売れることもしばしば。私達の選んだ家は新しいコミュニティでまだ他にも建設中の家もたくさん。

 

コミュニティが完成して、ペンサコーラ自体がもっと栄えれば、家の価値も上がる・・・かな?!もちろん下がることもあるけどね。

 

それにここにはずっと住む予定はなくて、また移動があるけどそうなったらレンタルすれば自動的に借りる人が私達のローンを返済してることになるしね。モダンな作りだし、色合いとかもHGTVをみまくって培ったセンスで悪くないと思うんだ。今後レンタルする人も気に入るに間違いない。笑

 

私たちが内装を選んだ時点で、この床の色を選んだ人はいなかったんだけど、この家の建設中に参考に見に来た人の多くがこの色選んだとか。小さなサンプルでみただけで選んだからどうなるかドキドキワクワクだったけど、私の目は間違ってなかった!!笑

そんなわけで、家の購入=投資な感じで家を買うことが決定したのだ。

 

住んでいたアパートが嫌になったっていうのも大きいけど・・・アメリカ人は犬が好きなのかな?買っている人がすごく多いし、特にこのアパートは動物OKだからペット買っている人がたくさん。でもね、糞の処理しない人ばかり。特に私のアパートの1階に住んでいる人はベランダに大量の糞を放置しっぱなし。何日も。カピカピの糞。しかもそれを小さい子供に掃除させてる光景も見かけたぐらい。

 

芝生のエリアにもたくさん放置されているし。鳴き声もうるさいし。鳴いているときも放置している感じで。動物苦手だから犬とかどんな感じに飼うのかわからないけど(笑)ちゃんとお世話したほうが良いと思う。1階のベランダから逃げ出して駐車場でウロウロしていることもあったし。めちゃ危険。

 

そんなわけで家に投資するのはメリットがあるかなと思い、購入に至ったのだ。

 

次回から早速何から始めたか紹介する予定なり!

 

それでは☆

 

 

 

 

 

Spnsored Link