True Love's Kiss

東京ガール in フロリダの田舎町で主婦

True Love's Kiss

Anna's American days in Florida

グルコーステスト、妊娠糖尿病について

f:id:trueloveskiss:20180628012239j:plain

 

ベビたんは無事に三ヶ月になりました😁

三ヶ月頃になると何で泣いているのか、わかるものだね。うちのベビは眠いと泣くことが多いかな。お腹が空いてる時はひたすら手を食べている・・・笑

 

夜はお風呂後に授乳してそのまま寝落ちすることが多くなってきて9時から4時、5時まで寝てるのでわたしもとても楽ちん☆生まれてすぐの授乳や搾乳など辛かったことをすでに忘れつつある・・・!そして出産の痛みなんて本当に覚えていない。笑

 

最近、わたしが書いたグルコーステストの記事が結構読まれているみたいなので、今だから言える体験談として妊娠糖尿病のことを書こうかなと。

 

まず、これからグルコーステストを受ける予定の人、日頃からタンパク質を取ることはすごく大事。タンパク質が糖を分解してくれるから。妊娠中は今までみたいに糖が上手く体の中で分解されなくなるから妊娠糖尿病が起こるらしいけど、タンパク質をしっかり取り入れていれば分解の手助けをしてくれるからグルコーステストをパス出来るかもしれない。(家系で糖尿病がある人や、すでに糖尿病の場合は妊娠糖尿病と診断されることが多いみたいだけど)

 

実際、わたしの食生活は野菜はたくさん取っていたけど、タンパク質を取り入れていない食事もあったから血糖値が上がっていたと思う。グルコーステストの直前も野菜とかばっかり食べてたしね。

 

若干(?)妊娠糖尿病と診断(1ポイント数値が高かった)されてからは毎日食後の血糖値を図り、甘い物食べた時や炭水化物が多い時は数値が高く(当然)、卵や鶏むねなど高タンパクな食事にした時は数値が正常だったの。だから日頃からタンパク質を無理なく取り入れるのがいいんだなと学んだのだ。

 

そしてグルコーステストを予約する時は朝いちの時間に予約することをおすすめするよ!そうすれば前日の夜にご飯を食べてからテストまで何も食べなくてもそこまで辛くないから。食べると血糖値が上がるから何も食べずにテストに臨むのがいいと思う。(もちろん病院の指示に従いましょう。)

 

よく、甘すぎて飲めない気持ち悪いって聞くけどそんなに恐れる必要ないとわたしは思うよ。すぐ終わるし、甘いジュースと思えば問題ない☆笑

 

パス出来たら一番いいけど、出来なくてもストレスに感じないことが大事!わたしは妊娠糖尿病なんてならないだろうと思ってたからショックが大きくて何でわたしが?と落ち込んでいたよ。リスクとか調べたらもっと怖くなってきたし、ドクターのちゃんとした指示もなくて余計イライラ。

 

でも食生活を整え、タンパク質、野菜、炭水化物等バランスよく食べてれば血糖値をチェックしてもそこまで大きく数値が上がることは避けられたので。一回、ワッフルを朝食にしたらいっきに血糖値あがったな・・・笑

 

あとは適度な運動も大事。わたし、めちゃめちゃ怠けていたからほとんど運動してなくて。それに歩いていける場所が近くにないからちょっと散歩とかもほとんどしてなかった。運動することで糖を分解出来るらしいから、ウォーキングなどの軽い運動とても大事。

 

よく、妊娠中は甘いものが食べてくなるっていってスイーツの写真をインスタに上げてるけど、わたしにはとてもじゃないけど手が出せなかったわ。。。一気に血糖値上がること間違いない。笑

 

妊娠糖尿病の人は赤ちゃんのサイズが大きくなるって言われてるけど、わたしの場合は3400gで生まれて来たよ。至って問題なし。最後の頃の毎週の検診では念の為、毎回エコーで赤ちゃんをチェック。体重の増え具合も問題なかったし、妊娠糖尿病でも何事もなく無事に生まれてきてくれたのだ。

 

わたしの体験談でした。特にはじめての人ってわからないことだらけで気になることがあったらすぐ検索すると思うけど、実際欲しい情報がないことって多いよね。もちろん、妊娠は人によって違うから一概には言えないけど人の体験談って結構気になっちゃうところ。わたしもなんでもかんでも検索していたなぁ。

 

なにはともあれ、当分妊婦にはなりたくないっていうのが本音😂今あるベビたんとの時間を大切に毎日を過ごしていきたい。(と言いつつ、授乳して、あやして、料理して、テレビ見てる毎日😂あっという間一日が終わっていくよ😅)

 

それでは☆

Spnsored Link