True Love's Kiss

東京ガール in フロリダの田舎町で主婦

True Love's Kiss

Anna's American days in Florida

アメリカで家を買ったよ!③

f:id:trueloveskiss:20180505224234j:plain

 

今回は家を買うにあたって最初に何をしたか紹介。

 

私達が申請したローンはVA loanと行って軍関係者が使用することのできるローンシステム。大きなポイントは頭金なしに家を購入できるということ。タコマのトラックを全額返済した後ってこともあって、貯金がほとんどなかった状態。車返済直後はまだ家を買うって本気で考えていたわけでもなかったしね。

 

ちなみに、大きく分けてアメリカで家を買うときに申請するローンには三種類程あって、Conventioal loanFHA loanVA loan。(詳しく知りたい人は調べてみてね)

 

結構有名なVAローンの会社にコンタクトをとって、クレジットスコアとかを元に、どれくらい借りることができるのか調べてもらうことに。結構あっという間に連絡がきて私達の気に入っていた家の分はローンを借りることができると判明。その会社からペンサコーラのリアルターを紹介してくれたのでその人とも連絡を取り合うことに。

 

本来はどれくらい借りられるかをわかってから家を探し始めるのがいいらしいけど、うちらはすでにいくつか候補を決めていて、実際その家のエリアまで運転してみたり、適当にドライブしながら売っている家を探していたよ。

 

比較的安価な価格の家を選んで、自分たちでリノベーションしようかと考えていたけど、あるとき新築のこれから建てられる家があるコミュニティを見つけたので行ってみることに。モデルハウスがあって入ってみるとビビッとこの家いい!と思ったの。キッチンとリビングルームが繋がっているオープンコンセプトだし、バスルームは広いし、浴槽も独立していて、トイレもバスルームの中だけどドアで仕切られているのでシンクとつながっていない私好み。

 

リアルターの人にも予算やエリア等を伝えていたのでいくつか提案してくれたけど、こちから気に入った家を見つけたと連絡して、後日モデルホームで会うことに。

 

そんな感じで結構直感で決めたのがこの家。これから建てるということでキャビネットの色、カウンターの色、床等をサンプルの中から自由に選べるのもこの家にした理由の一つ。カーペットの家がまだ結構アメリカにはたくさんあって、足には優しいけどやっぱりきれいな感じがしないのでフローリングがよくて。

 

古い家を買ってリノベーションするとしても引っ越ししちゃったら荷物や家具があってやりにくいと思うし、最終的には高くなる可能性もあったから新築の方が私達の希望に合うかなと。

 

そして今まで住んでいたアパートからもそんなに遠くないのでカルロスの通勤にもほとんど影響なし。今まで通り、ウォルマートもターゲットも近いし、ベースのスーパーにな前より近くなった✌(ほんの少し)

 

家を購入すると決めたのは10月の終わり頃。完成予定は2月。まだこの時は引っ越しがこんなに予定より遅くなるとは考えもしていなかった・・・・

 

 

そんなわけで続きは次回に!

 

Spnsored Link