True Love's Kiss

東京ガール in フロリダの田舎町で主婦

True Love's Kiss

Anna's American days in Florida

赤ちゃんとロードトリップ

f:id:trueloveskiss:20181230235941j:plain

 

今年はクリスマスに合わせてカルロスのお母さん宅に行くことに。まだベビに会っていないのでちょうどいいかなと😌

 

場所は同じフロリダでも車で9時間程の場所なのでかなり遠いのだ🤭

 

1週間ほどホテルや義母宅にステイするので自分たちの荷物やベビの荷物で車のトランクや助手席は荷物でいっぱい。ちなみに私は後ろの席でベビの横に座ってるよ。

 

行きはクリスマスの帰省ラッシュで、と言っても予想よりは混んでないけど交通事故があったエリアで渋滞が発生してるから迂回する道を選んで進んで行ったんたけどそれでもかなり混んでたりしてホテルに到着するまでに14時間もかかった😣

 

一回目の休憩を取ったときにベビに授乳しようとしたらギャン泣きで飲んでくれず。今までこんなことなかったからいつもと違う環境ってことに気づいていたのかな。飲みたがらないので車から降りてカルロスが周辺を歩き回って落ち着かせることに。その間にわたしはポンプで搾乳。かなり張っていたので。やはり充電式の搾乳機は本当に便利!

 

アメリカのサービスエリアはレストエリアと呼ばれていて基本的にはトイレと自動販売機とペットが歩けるエリアがあるのみ。日本のサービスエリアとは全く違うのだ。

 

でもプラザと呼ばれる休憩スポットでは食べものが売ってたりするのだ。今回始めて知ったんだけど。ダンキンドーナツやケンタ、ホットドッグ、サンドイッチなどがあって、モールのファストフードが売ってるエリアみたいな感じ。

 

このプラザがある高速道路は無料じゃくて料金がかかるのかな。行きはどこにもプラザがない高速道路で14時間走っても一度も料金かからなかったのに、帰りは違う道を使ったら高速道路料金もあったし、プラザもあったの。それでも払った金額はマイアミからペンサコーラまで合計20ドル。ちなみにこの高速道路、75って言う道なんだけど、マイアミからNYまで続いているのだ。相当時間がかかるけどねNYまではw

 

アメリカで高速道路を走っていてお腹がすいたら高速を降りて近くのファストフードなどで食べるのが定番だけど、そうやってプラザ内で軽く済ませられるのも便利でいいと思う。日本みたいなサービスエリアがユニークで一番素晴らしいと思うけど。

 

なにはともあれ、ベビが落ち着いたので車を再び走らせることに。家を出たのが朝の7時と遅めだったのでタラハシーについたらお昼を食べることに。Chick-fil-Aにしたよ〜笑 よく見たらこのエリア、去年お昼食べるために高速降りた場所と一緒だったw 

 

あまり授乳スペースとかないので基本は車の中であげてたよ。ひと目も気にならないし問題なし。そしてオムツ替えも車の中でやってしまう私。まだ3ヶ月の赤ちゃんだから出来る技かなw

 

目的地に到着するまで3時間はかかるのに辺りはすっかり真っ暗。車の中も真っ暗。ベビが怖がるかと思って、カルロスが持ってきていたヘッドライト(頭につけられるライト)を座席の頭部分に取り付けて、赤いライトをつけられるやつなのでそれをつけて少し見えるようにしていたよ。これならわたしもベビの様子が見えるから安心。夜運転する場合はこういう小さめのライトって必須だなと。

 

今回2回ほど、ホールフーズに立ち寄ったんだけど、結構便利!イートインスペースがあるからそこで自分たちのご飯を済ませて、ソファがあればそこで授乳して、トイレもレストエリアより断然綺麗なのでオムツ替えも気兼ねなくできるし。ジャンクフードを避けたい時はデリで野菜系をたくさん食べられるし!

 

これからロードトリップ中の、食事を兼ねた休憩をする時で名の知れた町の場合はホールフーズを探そうと思う。とっても便利。おすすめ。

 

最初はベビを連れてのロードトリップってどうなることやらと思ったけど、車の揺れが心地よいのか、カーシートの収まりがいいのか、とってもよく寝てくれるので問題なく目的地まで行けたよ。泣き出した時はシャカシャカ音がするマラカスみたいなおもちゃを振りまくると泣き止むのでそれも駆使したよ。音が出る系のおもちゃ必須だね。

 

来年は春に日本に帰る予定だから飛行機の中が心配だ・・・・

 

それではこの辺で☆

Spnsored Link