True Love's Kiss

東京ガール in フロリダの田舎町で主婦

True Love's Kiss

Anna's American days in Florida

【赤ちゃん連れで一時帰国】日本は子育てしにくい???パート1

f:id:trueloveskiss:20181128002623j:plain

フロリダは毎日真夏〜!まだ5月なのにね。日本も結構暑いみたいで。

 

今回は日本は子育てしにくいって聞くけど、在米の私からしたらそうでもないなと思ったのでまとめてみたよ。実際に暮らしている人とちょっと一時帰国した人の感じ方は違うと思うけど、それでも日本の素晴らしいところがいっぱいあったので紹介しようかなと。

 

1.日本のオムツ替えスペース VS アメリカのオムツ替えスペース

完全に日本に軍配。専用のスペースがあるデパートや商業施設がほとんど。それなりにきれいだし、授乳室も一緒にあったりしてとっても便利。さらにミルクを作れるように水道やお湯がでるマシーンも設置してあったりとすごいと思う。

 

それに比べてアメリカにはそういう専用のスペースはない。と言っても田舎だからかもしれないけど。。。オムツ替えはトイレに設置されている簡易なオムツ替え台で替えるしかチョイスはなし。基本古くて、決してきれいとは言えない見た目。絶対にオムツ替えシートをひかないで使うことはない。それに順番待ちの列ができるところに設置しているところも多くてなんだか替えにくいし。ファミリートイレもあるけど別にきれいじゃないしやっぱり日本の設備のほうが断然いい。

 

そしてアメリカには授乳スペースなるものが存在しないみたい。ちなみにフロリダは法律でどこで授乳してもいいってなっているけど、実際に授乳している人見たことない。みんなどこで授乳しているのやら。ちなみに私は基本車の中であげるよ。(他のひともそうなのかな?)車の窓は暗くしているので外からは見えにくいから気にせずあげてる。スーパーで歩きながら哺乳瓶でミルクあげてる人は見たことがあるけど、ミルクとか搾乳のものをあげたりしているのかな。

 

シカゴ空港にも授乳室は1つしかなくて。シカゴでハブ空港で毎日飛ぶ本数もめちゃ多いし、利用者も多いし、アメリカ人で子連れ多いし、なのにたった1つ?授乳はオムツ替えと違って時間もそれなににかかる赤ちゃんもいるから絶対もっとないと不便だと思うんだけどな・・・。

 

そんなわけで、子供が多いアメリカだけど設備的には全然日本のほうが素晴らしい。

 

2.日本の移動手段 VS アメリカの移動手段

アメリカに引っ越してからよく思っていたのが車社会で、ほんとーーーーーーうに車がないとどこにも行けないから日本(東京)はいいよな〜。っていうこと。ちょっとした買い忘れをコンビニで・・なんてことは不可能で車で行くしかない。ちょっとお散歩しようなんてときもコミュニティ内を歩くだけでどこかに行くことは徒歩では無理。電車でフラっとどっかに行きたいななんて思っていたけれど・・・・今回日本に帰って思ったことは車って便利!!!!!w

 

特に子連れで電車移動はめちゃ不便。電車で泣いていると白い目で見られるとかそんなことはおいておいて、とにかくエレベーターを探しまくるのが大変。ちなみに私達は基本抱っこ紐で移動していたので階段もエスカレーターもガンガン使ってエレベーターなくていいけど、一緒にでかけてた姉はベビーカーを利用しているのでやっぱりエレベーターを使わないといけなくて。

 

デパートとかでもエレベーターがないと上の階まで行けないしね。それにエレベーターを利用したい人って本当に多い。子連れ、お年寄り、ただたんにあるきたくない人、いつも混んでる。見送って次のを待つなんてしょっちゅう。

 

そんな体験をしたものだから車移動って本当に便利だなって思っちゃったの。荷物が重くても関係ないし、必要になるかなって物もとりあえず車に入れておけばいいし、車の揺れってベビが寝るには最高だしね。w

 

買い物をたくさんできるのもいいよね。自分で持ち歩く必要ないんだもん。今まで20何年間も電車生活していたけど、こんなにもめんどくさいとは思わなかったw 乗り換えが多いとそれも面倒だし。(ただたんに怠け者になっているだけかも)

 

移動手段についてはアメリカがいいかなー。都内で車使ったら駐車場や高速道路料金でかなり出費しちゃいそうだし。アメリカは基本無料だし、高速道路料金も大都市とかしかないしね。

 

3.日本のベビーフード VS アメリカのベビーフード

これについては日本人だからっていうのもあるけど、断然日本のほうがいいかも。とにかく種類が多い。ゴックン期からモグモグ期、カミカミ期とそれぞれのステージをカバーできる食べ物があるのがすごくいいと思う。まぁ、ベビーフードには食塩や砂糖を使っているものが多いからそういうところはちょっと気になるけど、手作りのものを食べないときとかはガンガン利用していきたいよね。あとでかけている時とか。

 

アメリカのベビーフードは基本、ピューレ状の物でカミカミ期とかには適さないものばかり。オーガニック製品が多くて、本当に野菜と果物だけで出来てるから安心して食べさせられるのはいいところだけど。ケールやビーツ、キヌアなどのスーパーフードを利用しているものも結構あって栄養的にはとても良さそうだけど、いつまでもドロドロしたものしかあげてると噛むようにならないもんね。

 

日本のベビーフードは野菜、果物、魚、肉が入っている物、家で作ったおかゆにかけられるソース、お湯を入れるだけで簡単に食べさせられるものとすごく便利だし、小さい頃から本当にいろんな食材を食べるのはとてもいいと思う。それで日本にはたくさん美味しいものがあるんだと思う。舌が鍛えられてるからいつでも美味しいものを食べたいってなるんだよ。それに比べてアメリカはそこまでのバリエーションはない。シリアルとか、野菜、果物が基本で離乳食のバラエティが少ない・・・。手作りもするけど、かぼちゃやさつまいもはあまりないし、あっても美味しくないし、何作っていいか本当にいつも迷うところ。

 

離乳食の時期が過ぎたらジャンクフードとかを少しずつあげてる家庭とか多そうだな・・・そんなわけで日本のほうがバラエティが多くてベビが飽きないようにいろんなものをあげられるのがいいと思う。

 

ちなみにうちは日本から帰ってきたら私が作ったおかゆや野菜をスチームしてブレンダーにかけたもの、果物をブレンダーにかけてピューレ状にしたものとかをすごくよく食べていたんだけど、最近飽きたみたいで。味に変化がないから食べたくないみたい。でもそんなときに日本で買ってきたおかゆにかけられるソースを使うと本当によく食べるの。もうなくなりそうで困る・・もっと買ってこればよかった😫

 

自分でクリームソースとか作らないとだめだな・・・

 

f:id:trueloveskiss:20190525050609j:image

 

日本のベビーフードとアメリカのベビーフード。どっちも取り入れるのがいい感じだけどね👌🏻

 

f:id:trueloveskiss:20190525050729j:image

 

オーガニック製品が多い👍🏻

 

ということで今回はこのへんで。

 

Spnsored Link